スーパースポーツゼビオ ヴィクトリア フリーブレイズ チャイナドラゴン公式Facebookページ
トップ > チャイナドラゴン活動日 > ありがとうございました。

チャイナドラゴン活動日記

ありがとうございました。

2014年02月13日


菊池秀治です。
今シーズンのラスト3試合の前に僕の番が回ってきました。
きっと監督が気をきかせてくれてトリにしてくれたんだと思います。笑

今シーズンもこのホームページをみてくれている方々を始め、
多くの方々にチャイナドラゴンを応援して頂きました。
本当にありがとうございました。

個人的な話になってしまいますが、
今シーズンで僕がチャイナドラゴンに移籍して3シーズン目です。
1シーズン目は勝ち点1。
2シーズン目は副キャプテンを務めさせてもらって勝ち点2。
3シーズン目はキャプテンを務めせてもらって未だに勝ち点0。
キャプテンが悪いからと言われてもしょうがない成績です。

ただこれだけは言えるのは、決して上から目線ではありませんが中国人選手の成長はまだまだ続いています。
夏場から見違える程、選手として大きなステップアップをしてくれました。本当に頼もしい限りです。

2年前に海を渡り(近いですが・・・)、
初めてチャイナドラゴンに合流した時、最初はどうなることかと思いました。
根拠の無い自信で意気往々と合流したものの、初日からカルチャーショックの連続で
正直この3シーズンは自分の人生の中でもこれまでに無い位
辛く、悔しく、厳しい3シーズンであった事は間違いありません。
しかし、悩む事が多かった分、
多くの人に支えられ、多くの事を吸収し、大きく成長できた3シーズンでもありました。

僕たちの力ではどうしようもできない事も多くありました。
僕たちが想像もしない事も数多く起こりました。
ただ1つ言える事は、報道、書籍、聞いた話でしか知らない方々や、中国で生活した事がない方々が、
中国の事を一方的に悪く言う権利はありません。
もちろん僕らにだってまだまだ知らない事ばかりで、えばってものを言う資格もありません。
中国人と言ってひとくくりにまとめていますが、彼らは心から国を愛し、家族を愛し、仲間を愛します。

中国滞在中に何度彼らに助けてもらった事か数える事もできません。
そんな彼らとチームメイトとして一緒にアジアリーグという舞台で戦えた事を誇りに思います。

また、初めて日本ではない海外に住んだ事で、
日本の素晴らしさを身にしみて感じる事もできました。
文化、モラル、礼儀、教育など、全てが高水準であることも実感しました。
アイスホッケーも更なる犠牲を払う努力をしないと、中国は日本や韓国のレベルにはまだまだ追いつけません。
日本のアイスホッケーが世界と戦う為にする以上の大きな努力が必要です。
強化ももちろん大事ですが、もっと本腰を入れた根本的な改革も必要ではないかと思います。 

チャイナドラゴン。
中国人、カナダ人、アメリカ人、ロシア人、日本人という多国籍軍。
普通のチームでは考えられない問題が起こった事もありましたが、
もめる時はもめ、しっかり話すとこは話し、理解し合うとこは理解し合う、
キャラクター的にもバランスがとれた良いチームだったと思います。
みんなに助けられました。
みんなで助け合いました。
仲間達に感謝です。
本当にありがとう。

僕は普段は言葉も行動も自分勝手ではありますが、人の為に頑張れるって事だけは自負しています。笑
勝利するまでの時間がたちすぎて、今では数えきれない位多くの方の為になってしまっていますが、
その数えきれない多くの方々の為に、必ず明日からの3試合で勝利を摑み取ります。
チャイナドラゴンの応援よろしくお願いします!

IMG_0082.jpg


♯8 菊池秀治




最近の活動日記

[07月25日] 日本人選手合流!

[07月13日] 2016-2017シーズンスタート!

[12月27日] チームパーティー

[10月13日] チチハル三シリーズ

[09月17日] 2015-2016シーズンチーム写真の撮影